現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産 高野・熊野 > 熊野古道・高野参詣道を歩くモデルプラン > 中辺路・滝尻王子~熊野本宮大社

滝尻王子(たきじりおうじ)~熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)

熊野三山の聖域のはじまりとされる滝尻王子から熊野本宮大社まで、1泊2日で歩くロングコース。
途中、近露王子か継桜王子の近くに宿泊することができます。
【距離:約38km 標準歩行時間:各日約6時間30分~7時間】
※野中一方杉バス停への往復距離、時間を省いています。
※歩行時間に休憩時間は含まれていません。

  • 写真:滝尻王子滝尻王子
  • 写真:高原熊野神社高原熊野神社
  • 写真:野中の清水野中の清水
  • 写真:継桜王子継桜王子
  • 写真:発心門王子発心門王子
  • 写真:大斎原の大鳥居大斎原の大鳥居

コース距離

コース距離図

滝尻王子~熊野本宮大社 距離:約38km 標準歩行時間:各日約6時間30分~7時間

このコースの歩き方

初日に滝尻王子から近露王子、もしくは継桜王子まで歩き、「近露」「野中」エリアで宿泊。2日目は早朝に出発して、熊野本宮大社まで一気に歩きます。そのまま帰路につく場合は、「本宮大社前」バス停16時45分発がJR紀伊田辺駅行の最終です(JR紀伊田辺駅18時50分着)。「本宮大社前」バス停18時58分発がJR新宮駅行の最終です(JR新宮駅20時22分着)。 ※平成29年4月現在の時刻表による。

又は、2日目、熊野本宮大社まで歩いた後、本宮でもう一泊することもできます。本宮には、日本最古の温泉ともいわれ熊野詣の湯垢離場(ゆごりば)としても栄えた湯の峰温泉、大塔川の川原に湧く野趣溢れる温泉として人気の川湯温泉、大露天風呂が人気の渡瀬温泉と、趣きの異なった3つの温泉があり、それぞれに旅館・民宿が集まっています。

スタート地点までのアクセス

JR紀伊田辺駅から「滝尻」バス停まで、明光バス・龍神バスで約40分。
白浜温泉内各停留所から「滝尻」バス停まで、明光バスで約70分(JR紀伊田辺駅経由)。

コースマップ

コースマップはPDFファイルでダウンロードできます。

街道マップ 滝尻王子~継桜王子 その1

街道マップ 滝尻王子~継桜王子 その2

街道マップ 継桜王子~熊野本宮大社 その1

街道マップ 継桜王子~熊野本宮大社 その2

お役立ちリンク集