現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産 高野・熊野 > 熊野古道・高野参詣道を歩くモデルプラン > 中辺路・赤木越~発心門王子~熊野本宮大社~大日越

赤木越(あかぎごえ)~発心門王子(ほっしんもんおうじ)~熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)~大日越(だいにちごえ)

湯の峰温泉を出発して、2016年10月に世界遺産に追加登録された「赤木越」を歩き、発心門王子、熊野本宮大社を経て、「大日越」を越え、湯の峰温泉に戻ってくるルートです。
【距離:約17.4km 標準歩行時間:約5時間30分】
※歩行時間に休憩時間は含まれていません。

  • 写真:湯の峰温泉湯の峰温泉
  • 写真:なべわり地蔵なべわり地蔵
  • 写真:赤木越赤木越
  • 写真:大日堂大日堂

コース距離

コース距離図

赤木越~発心門王子~熊野本宮大社~大日越 距離:約17.4km 標準歩行時間:約5時間30分

このコースの歩き方

このコースを歩かれる前日、又は歩かれた後に湯の峰温泉で宿泊すると便利です。赤木越の標準歩行時間は約2時間ですが、湯の峰温泉をスタートして赤木越を登る場合、更に時間がかかる可能性があります。また、大日越も、距離は短いものの厳しい登りの階段が続くコースです。時間に余裕をもって、終日トレッキングコースとしてお楽しみください。

このコースを歩く場合、湯の峰温泉での宿泊が便利ですが、本宮には、日本最古の温泉ともいわれ熊野詣の湯垢離場(ゆごりば)としても栄えた湯の峰温泉以外にも、大塔川の川原に湧く野趣溢れる温泉として人気の川湯温泉、大露天風呂が人気の渡瀬温泉と、趣きの異なった3つの温泉があり、それぞれに旅館・民宿が集まっています。

スタート地点までのアクセス

JR紀伊田辺駅から「湯峰温泉」バス停まで、龍神バスで約1時間50分。
JR新宮駅から「湯峰温泉」バス停まで、熊野交通・奈良交通で約70分。

コースマップ

コースマップはPDFファイルでダウンロードできます。

街道マップ 赤木越(赤木越分岐~湯の峰温泉)

街道マップ 赤木越(赤木越分岐~湯の峰温泉)

お役立ちリンク集