現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産 高野・熊野 > 熊野古道・高野参詣道を歩くモデルプラン > 高野参詣道町石道

高野参詣道町石道(こうやさんけいみちちょういしみち)

聖地高野山への表参道である町石道は、弘法大師空海が高野山を開山して以来、信仰の道とされてきました。その道しるべとして建てられたのが町石で、高さ3メートルを超す五輪塔形の石柱が、根本大塔を起点として慈尊院まで180基、弘法大師御廟まで36基建てられています。その8割以上が鎌倉時代に建立されたもので、今なお昔の面影を残しています。
【距離:約20.9km 標準歩行時間:約6時間25分】
※歩行時間に休憩時間は含まれていません。

  • 写真:慈尊院慈尊院
  • 写真:町石道町石道
  • 写真:大門大門
  • 写真:根本大塔根本大塔

コース距離

コース距離図

九度山駅~古峠~壇上伽藍 距離:約20.9km 標準歩行時間:約6時間25分

このコースの歩き方

歩行距離は約21km、標準歩行時間は約6時間半ですが、標準所要時間は7~8時間かかりますので、健脚向きのコースと言えます。六本杉から二ツ鳥居までは、町石を巡る古峠経由のコースと、丹生都比売神社を経由するコースがあります。丹生都比売神社を経由する場合、歩行距離が約1km追加となります。
もしくは、下のコースマップでご紹介している通り、途中の上古沢駅で分割して、2回に分けて町石道を歩くこともできます。

スタート地点までのアクセス

大阪方面からは、南海高野線「難波駅」を起点に、極楽橋行き快速急行を利用して「九度山駅」へ、もしくは橋本行き急行を利用して「橋本駅」で極楽橋行き各停列車に乗り換え「九度山駅」で下車します。
和歌山方面からは、JR和歌山線を利用のうえ「橋本駅」で南海高野線に乗り換え「九度山駅」で下車します。

コースマップ

コースマップはPDFファイルでダウンロードできます。

街道マップ 富田坂(紀伊富田駅~安居の渡し場跡)

街道マップ 富田坂(紀伊富田駅~安居の渡し場跡)

お役立ちリンク集

このコースを歩く旅プラン

( )内の時刻は土・日・祝日の到着時刻です。 各交通機関の時刻は平成29年4月1日現在です。

【京阪神から】初日に町石道を散策し、宿坊に宿泊。翌日、高野山内や奥之院を散策

【京阪神から】白浜温泉に前泊し、翌日熊野古道・中辺路を散策

【京阪神から】初日に町石道、女人道、黒河道を散策し、宿坊に宿泊。翌日、高野山内や奥之院を散策

【京阪神から】白浜温泉に前泊し、翌日熊野古道・中辺路を散策