現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産 高野・熊野 > 熊野古道を歩くモデルプラン > 初めての熊野古道おすすめコース 牛馬童子像~継桜王子

牛馬童子像(ぎゅうばどうじぞう)~継桜王子(つぎざくらおうじ)

熊野古道中辺路の宿場として栄えた「近露(ちかつゆ)」を中心に、かわいい「牛馬童子像」から、わらぶき屋根の「とがのき茶屋」がある「継桜王子(つぎざくらおうじ)」へのコースです。
【距離:6.7km 歩行のみの時間:約2時間10分】

初めての熊野古道おすすめコース

少し山道が残りますが、ほとんどは舗装路で気軽に歩けるコースです。
道沿いには王子が点在し、牛馬童子像やとがのき茶屋など、みどころも多く退屈しません。

スタート地点の牛馬童子口バス停には「道の駅 熊野古道中辺路」、近露王子の前には「熊野古道なかへち美術館」、近くには物産販売所やドライブインなどがあります。近露を過ぎると、一部山道がありますが、点在する王子や民家をつなぐ旧道のウォークとなります。

継桜王子からは、国道沿いにあるバス停まで20分程度下り、田辺方面へ戻るか本宮方面へのバスで移動します。

コース距離

コース距離

牛馬童子口バス停~牛馬童子像~近露王子  距離:約1.3km 歩行時間:約30分
近露王子~継桜王子  距離:約3.9km 歩行時間:約1時間15分
(継桜王子~野中の一方杉バス停 距離:約1.5km 歩行時間:約20分)

コースマップ

街道マップ 滝尻王子(中辺路町)~継桜王子(中辺路町

※ 上記マップの「牛馬童子口バス停(道の駅熊野古道なかへち)」から近露王子を経て継桜王子へのコースです)

体験プランでプチ熊野古道歩き

近露のドライブイン「古道歩きの里 ちかつゆ」では、牛馬童子または継桜王子までバスで移動する体験プラン(有料)を行っています。

体験プラン概要

体験受付デスクで受付→ガイドによる説明→牛馬童子または継桜王子まで、専用バスで移動→古道歩き体験(ガイドなし)→古道歩きの里ちかつゆ到着

詳細は「古道歩きの里 ちかつゆ」ホームページをご覧下さい。

このコースを歩く旅プラン

( )内の時刻は土・日・祝日の到着時刻です。 各交通機関の時刻は平成23年4月1日現在です。

【京阪神から】白浜温泉に前泊し翌日熊野古道・中辺路を散策

初めての熊野古道おすすめコース

【京阪神から】初日に熊野古道・中辺路を散策し、本宮町に宿泊。
2日目に 本宮町内の熊野古道を散策

初めての熊野古道おすすめコース

【名古屋から】白浜温泉に前泊し翌日熊野古道・中辺路を散策

初めての熊野古道おすすめコース

初めての熊野古道おすすめコース