1200年の時を越える旅 高野山開創1200年記念大法会

高野山とは

現在表示しているページ
ホーム > 女性の祈りを集める女人高野

女性の祈りを集める女人高野

高野山は、開創当時から明治5(1872)年まで女人禁制であり、女性の立ち入りが厳しく制限されました。対して女性の参詣が自由であった寺院は「女人高野」と呼ばれるようになりました。

弘法大師ゆかりの寺

女性にご利益のあるお寺として親しまれ、現在も多くの方々が訪れています。

万年山 慈尊院

万年山 慈尊院
まんねんざん じそんいん

弘法大師の母公が晩年を過ごした寺院です。弘法大師は母公の没後、この地に弥勒堂を建立し、弥勒菩薩座像を安置しました。子授け、安産祈願などのため奉納する乳房型絵馬が有名です。 また、有吉佐和子著の小説「紀ノ川」冒頭では、まもなく嫁ぐ娘を連れて弥勒堂に詣でる場面が描かれています。

万年山 慈尊院 地図

住所:和歌山県伊都郡九度山町大字慈尊院832
電話:0736-54-2214
アクセス:南海高野線九度山駅下車、徒歩約20分(車で約5分)

妙法山 阿弥陀寺

妙法山 阿弥陀寺
みょうほうざん あみだじ

那智三山のひとつ妙法山の山頂に位置する寺院で、西方にあるという阿弥陀如来の極楽浄土への入口としてお堂を建立し、阿弥陀如来を本尊としたことから、阿弥陀寺と名付けられました。
弘法大師は高野山を開く前の年、ここ妙法山で修行していたと伝えられています。

妙法山 阿弥陀寺 地図

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町南平野2270-1
電話:0735-55-0053
アクセス:JRきのくに線紀伊勝浦駅下車、車で約30分

宀一山 室生寺

宀一山 室生寺
べんいちさん むろうじ

奥深い山と渓谷に囲まれた室生寺は、奈良時代に皇太子・山部親王(後の桓武天皇)の病気平癒を、この地で5人の僧が祈願し、優れた効果があったことから天皇の命により建立された寺院です。
その後、弘法大師が真言宗の道場のひとつとして再興したと伝えられています。

宀一山 室生寺 地図

住所:奈良県宇陀市室生78
電話:0745-93-2003
アクセス:近鉄室生口大野駅から室生寺前行きバス終点下車、徒歩約5分