現在表示しているページ
ホーム > 歴史

歩くことで救われるいにしえの道巡礼の旅路

長い歴史に培われた和歌山県には歴史の重みと伝統を感じる神社仏閣はもちろん、歴史的建造物や町などがたくさんあります。紀州徳川家の遺構である和歌山城をはじめ、湯浅町にはタイムスリップしたかのような町並みが残ります。さらに安珍清姫伝説が残る道成寺や粉河寺など、今と昔が交錯する場所を訪ねることができます。

和歌山城

和歌山市の中心にそびえる和歌山城 徳川御三家の威容にふさわしい風格

元和5年、徳川頼宣が入場して以来、約250年間紀州徳川55万5000石の居城となった和歌山城。虎伏山(とらふすやま)にそびえる天守閣は御三家の威容にふさわしい風格を醸し出しています。

所/和歌山市一番丁 時/9:00~17:30 期/12月29日~12月31日 料/大人400円、小人200円(小・中学生) 交/JR和歌山駅からバスで約10分 TEL.073-422-8979

和歌山市内の由緒ある古社

日前神宮・国懸神宮

日前神宮・国懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)

日本書紀には天照大神が岩戸隠れした際、石凝姥命が八咫鏡に先立って鋳造した鏡が祀られているとの記述もあります。

所/和歌山市秋月365 営/7:30~17:30 交/JR和歌山電鐵日前宮駅下車すぐ  TEL.073-471-3730

伊太祁曽神社

伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)

「日本書紀」では樹木を植え、緑豊な国土を形成した神様であると記され、「古事記」では大国主神を災難より助けた神様と記され、厄除けとしても有名です。

所/和歌山市伊太祈曽558 交/和歌山電鐡伊太祈曽駅から徒歩約5分 TEL.073-478-0006

竈山神社

竈山神社(かまやまじんじゃ)

「日本書紀」によると祀られている彦五瀬命は神武天皇の兄で、神武天皇東征時、敵の流矢に当たって負傷。竈山に葬られたと記述されています。

所/和歌山市和田438 交/和歌山電鐵竈山駅から徒歩約10分 TEL.073-471-1457

根来寺

根来寺(ねごろじ)

新義真言宗総本山。国宝「大塔」は木造大塔としては日本最大。桜や紅葉などの名所としても有名です。

所/岩出市根来2286 営/9:00~16:30(11~3月は16:00まで) 交/JR紀伊駅から車で約15分 TEL.0736-62-1144

粉河寺

粉河寺(こかわでら)

西国三十三カ所第3番札所としてよく知られ、「粉河寺縁起絵巻」は国宝。本堂、大門、中門、千手堂は重要文化財に指定されています。

所/紀の川市粉河2787 営/本堂8:00~17:30 交/JR粉河駅から徒歩約15分 TEL.0736-73-4830

道成寺

道成寺(どうじょうじ)

天台宗の古刹。国宝の千手観音菩薩、日光・月光菩薩をはじめ数々の重要文化財を安置しています。能や歌舞伎の演目で名高い「安珍清姫伝説」は有名。縁起堂による絵説き説法は観光客に人気です。

所/日高郡日高川町鐘巻1738 営/9:00~17:00 交/JR道成寺駅から徒歩約10分 TEL.0738-22-0543

懐かしい町並みにタイムスリップ

黒江の町並み

黒江の町並み

漆器四大産地のひとつとして400年以上の歴史を誇る紀州漆器の里「黒江」 。京風で趣のある連子格子の町屋が、通りに面して「のこぎりの歯」のように規則正しく並び、歴史を感じる独特な漆器町の景観が形成されてきました。

所/和歌山県海南市黒江川端通り沿い 交/JR黒江駅より徒歩20分 TEL.073-483-8461(海南市産業振興課)

重要伝統的建造物群保存地区

重要伝統的建造物群保存地区

醤油醸造発祥の地として今もなお伝統を守る湯浅町。醤油の積み下ろしが行われた「大仙堀」を筆頭に江戸、明治、大正と古い街並みが残る歴史的界隈で町屋や土蔵などを巡る散策が楽しめます。かつては熊野古道の宿場でもあり、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

所/有田郡湯浅町湯浅 交/JR湯浅駅から徒歩約10分 TEL.0737-63-2525(湯浅町観光協会)

寺内町

寺内町(じないまち)

御坊市の寺内町は「西本願寺日高別院」を中心に現在も古い町並みが残っています。寺内町へは日本有数のミニ鉄道「紀州鉄道」を利用すると便利です。

所/御坊市 交/JR御坊駅から紀州鉄道西御坊駅下車約5分 TEL.0738-23-5531(御坊市商工振興課)