友ヶ島

更新日:2016年11月04日

紀淡海峡に浮かぶ4島、地ノ島、虎島、神島、沖ノ島を総称して友ヶ島と言います。加太港から定期船(20分)で渡る沖ノ島では砲台跡を巡るハイキングコースが人気です。また、日本標準時子午線(東経135°)が通る島の西端では、日本で8番目に建築された白亜の洋風灯台が、今も紀淡海峡を往来する船舶の安全を見守っています。

※台風19号により、友ヶ島野奈浦桟橋施設が被害を受けたため、定期船の運航を休止していましたが、復旧工事が完了し、平成26年11月22日(土)より、通常通り運航されます。

基本情報

連絡先
友ヶ島案内センター
TEL:073-459-0314
和歌山市観光課
TEL:073-425-1234
友ヶ島汽船(株)
TEL:073-459-1333
住所
和歌山県和歌山市
料金
友ヶ島汽船
大人往復2,000円
小人往復1,000円
運航時刻
友ヶ島汽船(加太港発)
3月1日~11月30日
①9:00
②11:00
③13:00
④16:00
12月1日~2月末日
①10:00 
②15:00
予約
不要
友ヶ島汽船(株)
webサイトはこちら
友ヶ島スポットビューマップ
webサイトはこちら

アクセスマップ

友ヶ島
(地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の総称)
加太港から友ヶ島汽船で約20分
*加太港へは、JR、南海和歌山市駅から加太線乗換え加太駅下車 徒歩約20分

こんなスポットもおすすめです

このページのトップへ