金剛峯寺

更新日:2017年12月21日

高野山真言宗の総本山。壮大な玄関をもつ建物は文久3年(1863)の再建。主殿は東西三十間、南北三十五間の大建築で、大広間には狩野探幽の襖絵「松に群鶴」が、豊臣秀次自刃したという柳の間には狩野探斎による「雪柳白鷲」が描かれている。

基本情報

連絡先
高野山真言宗総本山金剛峯寺
住所
〒648-0294 和歌山県伊都郡高野町高野山132
電話番号
0736-56-2011(代)
FAX番号
0736-56-4640
料金
大人 500 円 (諸堂共通券1,500円)
公開 8:30~17:00
駐車場
金剛峯寺前駐車場  無料 39 台
金剛峯寺前第2駐車場 無料 72台
定休日
年中無休
バリアフリー施設
盲導犬の受け入れ
車椅子対応トイレ
車椅子貸出
車椅子対応スロープ
高野山真言宗総本山金剛峯寺
webサイトはこちら

アクセスマップ

高野山駅から南海りんかんバスで10分 大門行きバス「本山前バス停」下車すぐ

こんなスポットもおすすめです

このページのトップへ