硯石「曼荼羅の径」

更新日:2015年08月21日

熊野地方で産出される那智黒石は古くから硯の材料として利用され、江戸時代から書道家などに高い評価を受けてきました。和歌山県名匠、2003年日本文化デザイン大賞などを受賞した2代目山口光峯が製作しており、特に癒しということにこだわった手作り硯「曼荼羅の径(みち)」が自慢で、自分の好きな大きさや形、模様を職人と相談した後、職人が手彫りで製作します。

基本情報

連絡先
山口光峯堂
住所
東牟婁郡那智勝浦町那智167-2
電話番号
0735-55-0020
料金
12,960円~
定休日
不定休
実施期間
4月~3月
実施時間
8:00~17:00
予約の有無
要予約
所要時間
完成まで2~3日
山口光峯堂
webサイトはこちら

アクセスマップ

山口光峯堂
(東牟婁郡那智勝浦町那智167-2)
JRきのくに線 紀伊勝浦駅下車バス20分

こんなスポットもおすすめです

このページのトップへ