和歌山県の温泉

現在表示しているページ
ホーム > 温泉 > 勝浦温泉

勝浦温泉

勝浦温泉は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録された熊野三山のひとつ「熊野那智大社」や「那智山青岸渡寺」、日本一の落差を誇る「那智の滝」がある那智山の麓の海沿いに湧く温泉地。2014年8月28日に日本ジオパークに認定された「南紀熊野ジオパーク」のジオサイトの一つでもあり、温泉に浸かりながら、悠久の大地の恵みを全身で味わってみては。 100以上の源泉と豊富な湧出量を誇り、旅館・ホテルには、太平洋を望む洞窟の露天風呂や、静かな湾内に面した露天風呂などの名物温泉も。

また那智勝浦町は日本有数の生マグロの水揚高を誇るまぐろの町。温泉と海の幸をお楽しみください。 温泉とあわせて、熊野那智大社や那智の滝に向かう石畳の熊野古道「大門坂」にも訪れてみましょう。

勝浦温泉

勝浦温泉

豊富な湧出量を誇る勝浦温泉には旅館・ホテルが立ち並んでいます。観光桟橋から船で渡るホテルもあり、海の温泉気分を満喫。 日本有数の生マグロの水揚高を誇る、マグロ料理も味わいたい。

湯川温泉(ゆかし潟)

湯川温泉

勝浦温泉街に隣接する湯川温泉。淡水と海水が混じりあった美しい汽水湖「ゆかし潟」の湖畔沿いに数軒の宿がある小さな温泉地。 立ち寄り湯も数カ所あります。

太地温泉

太地温泉

那智勝浦町に隣接する太地町にも、温泉旅館があります。車なら約15分、または「紀ノ松島めぐり遊覧船」で、勝浦港観光桟橋から太地くじら浜公園に行くこともできます。

勝浦温泉外湯めぐり

足湯

足湯(勝浦)

紀伊勝浦駅を出たら、駅前に足湯「滝之湯」があります。また駅から徒歩3分の勝浦漁港前には「鮪之湯」「海之湯」の二つの足湯があります。

丹敷の湯

丹敷(にしき)の湯(那智)

JR那智駅の駅舎にある町営の公衆浴場。2階の浴場からは那智海水浴場を眺望することができます。国道42号線那智駅交差点に隣接し、熊野那智世界遺産情報センターや地元農産物直売所もあります。 那智の滝や熊野那智大社、那智山青岸渡寺へは車で約15分。

湯川温泉の外湯(きよもん)

湯川温泉の外湯

ゆかし潟の湖畔の国道42号線沿いや対岸に、数軒の温泉施設があります。 各施設には駐車場もあり、ドライブの立ち寄りにも最適。

勝浦温泉を満喫!

熊野那智大社

熊野那智大社

日本一の落差を誇る那智の滝そのものをご神体とし、命の根源である水への畏敬を今に伝えます。主祭神の夫須美大神(ふすみのおおかみ)は、森羅万象の根元の力を与えて下さる神様です。

那智の滝

那智の滝

熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝。(途中削除)落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一の名瀑で、その姿は圧巻。大晦日にはライトアップも行われます。

大門坂

大門坂

熊野古道の中でも、当時の面影を特に美しく残している「大門坂」。聖地「那智山」へと約640mの石畳が続きます。苔むした石段と樹齢800年を越す老杉等に囲まれ、往古の熊野詣が偲ばれます。大門坂入口付近の駐車場またはバス停から歩くのがおすすめです。

泊まる

泊まる

勝浦温泉や、隣接する太地町には大小さまざまな宿泊施設があります。温泉とまぐろ料理をお楽しみください。

まぐろ・海の幸

食べる(まぐろ・海の幸)

勝浦漁港は延縄漁法による生マグロの水揚げ高日本一。新鮮な生マグロの味わいは絶品。 いろいろな海の幸とあわせて味わいたい。

くじらの町・太地

くじらの町・太地

隣接する太地町は日本における捕鯨発祥の地。くじらに出会える「太地町立くじらの博物館」があるくじら浜公園には、勝浦観光桟橋から遊覧船「紀の松島めぐり」で行くこともできます。

【関連記事】