木ノ本の獅子舞

神に対する祈りと感謝の心をこめて行われる神事芸能で、和歌山県の無形民族文化財に指定されています。地上約5mで行われるだんじり上の舞は、舞台である青竹の上を一体の雄獅子が笛や太鼓、鉦の音に合わせて演じます。その激しい動きには、目を離すことができないほどの迫力があります。※15日(日)は2回開催

基本情報

期間
10月14日(土)、15日(日)
開催地
木本八幡宮
連絡先
木本八幡宮
電話番号
073-451-5915
実施時間
14日:20時頃~(下遷宮16時30分~)、15日:10時~、16時頃~(上遷宮17時~)

アクセスマップ

南海加太線八幡前駅から徒歩約20分JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「木の本」下車 徒歩約10分

このページのトップへ