和歌山県について

現在表示しているページ
ホーム > 和歌山について > 白浜・串本エリア

白浜・串本エリア

レジャーも海も楽しめる大温泉郷・白浜温泉。そして本州最南端の串本町・潮岬へのシーサイドエリア。2014年8月28日に日本ジオパークに認定された「南紀熊野ジオパーク」のジオサイトも豊富。

白良浜海水浴場

パンダ

アドベンチャーワールド

白浜町にあるテーマパーク。2014年12月にはふたごの赤ちゃんパンダが誕生し、現在7頭のジャイアントパンダの大家族が暮らしています。

円月島

円月島

白浜のシンボル。正式名称は高島で、国の名勝に指定されています。島の中央には円月型の海蝕洞が空いており、そこに沈む夕景の美しさは格別です。

崎の湯

白浜温泉

白浜温泉は、日本三古湯、三大温泉地に数えられる温泉地。観光を楽しみ、海風を感じながら体も心もほっこりと癒してくれる、南国の温泉リゾート。

三段壁

三段壁・千畳敷

白浜の絶景スポット。畳を千枚敷けるような大岩盤が広がる名勝「千畳敷」。「三段壁」は千畳敷の南側に立ち、高さ50~60mを誇る大岸壁です。

長井坂

熊野古道大辺路

田辺市から串本を通り、那智勝浦の補陀落山寺まで、道のりは約120km。紀伊半島を南に向かって海岸沿いを歩くコースです。

スキューバダイビング

マリンレジャー

本州最南端の町・串本町は、サンゴの群生地である沿岸海域はラムサール条約に登録、また海中公園に指定されており、ダイバーに人気のスポット。

橋杭岩

橋杭岩・潮岬・紀伊大島

串本から大島に向かい約850mの列を成してそそり立つ大小40余りの岩柱「橋杭岩」。本州最南端の地には、白亜の潮岬灯台が岸壁に建ちます。

トンネル水槽

串本海中公園

水族館や海中展望塔、半潜水型海中観光船など、串本の海の世界を観賞できる、日本で最初に指定された海中公園地区です。

一枚岩

カヌー(古座川)

透明度抜群の古座川を、カヌーでのんびり下ります。国指定の天然記念物で、高さ100m、幅500mの一枚の大きな巨岩「一枚岩」は見応えあり。

クエ

クエ

水揚げ量が少なく「幻の魚」と呼ばれていますが、白浜町にある近畿大学水産研究所が養殖に成功し、''新郷土料理''に。

カツオ

カツオ

独特の漁法とともに高い評価を得ている地域ブランド「ケンケン鰹」や「しょらさん鰹」。鮮度自慢のためタタキよりも刺身でご賞味を。

イノブタ料理

イノブタ(王国)

猪肉の風味をもちながら、柔らかくクセのない美味なお肉。長年の研究から、雌ブタと雄イノシシを交配した一代雑種にこだわっています。